"ほしぞらのシンフォニー"

大分駅では、2016年11月11日(金) ~ 2017年2月14日(火)の期間、
「おおいた 光のファンタジー2016 ~ 星空のシンフォニー ~」を開催。

期間中、駅前の大屋根上に高さ30mにおよぶ「ヒカリのツリー」が出現します。
頂上に輝く一等星から、無数の星が広場に舞い落ち、
駅前広場は光の川で鮮やかに彩られます。

舞い落ちた星たちが、新しい大分のキラメキになる願いを込めて。
この冬一番のきらめきを探しに、まちなかへ。

光と音のシンフォニー

今年は、30分に1度、
音楽と連動した特別なイルミネーションショーを開催します!

内容はシーズンごとに変化し、
クリスマス、お正月やバレンタインなど
季節に合わせた光と音のショーがおおいたの冬を色鮮やかに彩ります。

※ ショーの所要時間は約4分間です。
※ イベント等の開催により、お時間が変更になる可能性がございます。


開催時間

17:00  17:30  18:00  18:30
19:00  19:30  20:00  20:30
21:00  21:30  22:00  22:30
23:00  23:30


演出バリエーション

通常バージョン
(11/11 ~ 11/27, 12/26 ~ 12/31, 1/10 ~ 1/26)
 
クリスマスバージョン
(11/28 ~ 12/25)
 
お正月バージョン
(1/1 ~ 1/9)
 
バレンタインバージョン
(1/27 ~ 2/14)

みどころ1: 光と音のシンフォニー

昨年も実施されていた光と音のイルミネーション演出が、
今年は更にパワーアップ!

クリスマスは誰もが知っているあの曲から、
お正月やバレンタインなど季節に合わせた光と音のショーが
おおいたの冬を色鮮やかに彩ります。

みどころ2: 大屋根裏の星空

大屋根裏の天の川は、
昨年より更にパワーアップし、
屋根裏一面はLEDで埋め尽くされるまでになりました。

更に、今年は屋根裏もシステム連動することで、
屋根の下にいるお客様にも、楽しんでいただけるようになりました。

みどころ3: 光の川

今年は、駅前広場に新たに
駅と街のつながりを象徴する光の川が出現!

全長33mにも及ぶ7色の光の川は、
その有機的な光で人々をまちなかへといざないます。

イメージ動画はこちら

みどころ4: フォトコンテスト開催!

景品総額50万円!
イルミを撮影してハッシュタグをつけて投稿しよう!

人気の写真SNS「Instagram」を活用したフォトコンテストを今年も開催します。
おおいた光のファンタジー2016期間中に、
中心市街地のイルミネーション設置エリア内で撮影した写真を
ハッシュタグ「#hikarioita2016」を付けて投稿すれば応募完了。

審査委員長には雑誌「セーノ」やテレビでもお馴染みの
プロカメラマン・タケウチ トモユキ氏が参加。
応募作品を集めた展示会を
まちなかクリエイションギャラリーにて開催。
詳しくははこちら

  • 開催概要

    期間
    2016年11月11日 ~ 2017年2月14日
    17:00 - 24:00

    場所
    大分市中央通り
    大分駅府内中央口広場


    主催
    大分都心まちづくり委員会
    (株)JR大分シティ
    九州旅客鉄道(株)


    後援
    大分合同新聞社
    OBS大分放送
    TOSテレビ大分
    OAB大分朝日放送
    エフエム大分
    OCT大分ケーブルテレコム


    中央通りイルミネーション協賛
    大分銀行
    大分合同新聞社
    大分商工会議所
    NPO大分研究所
    鬼塚電気工事

  • アクセス

    住所
    〒870-0831
    大分県大分市要町1-14

    TEL
    アミュプラザおおいたインフォメーション
    097-513-1220(10:00~21:00)

全体監修: 穴井 佑樹(non-classic)

大分県出身。
チームラボにてプロダクトチームの立ち上げをおこない、
BUMP OF CHICKENaikoなどのPVや
ライブ演出を手がける。

独立後は、日光東照宮のライトアップや、
商業施設のデジタル化、IoTデバイスの開発など、
ジャンルを超えたものづくり活動をおこなう。